20060211 / どうぶつかるた展交流会

19日(日)まで開催中の『どうぶつかるた展2』の交流会に行ってきました。

実はそもそもこのグループ展に参加するきっかけとなったのは、私が尊敬する作家さんである
画工 アジノヒラキさんのWebサイトでした。そして運良くまだ出展が可能ということで、急遽出展をさせていただくことにしたのです。接点といえばそれがすべてだったので、参加していらしゃる名立たるイラストレーターの方とお会いできるのは、冷静に考えれば場違いな話なのですが、でも私の心中は好奇心でいっぱい。

交流会と銘打っていても、始まってみればお鍋を囲んでとにかく賑やかな飲み会。アジさん以外にはどなたにも面識がなかったのですが、相変わらず人見知りもせず、「クジャクを描いたkyokoです」と言えば、あぁ!と分っていただけるのもうれしかったです。

貴重なスケッチブックを見せていただいたり、イラスト創作秘話を聞かせていただいたり、頭をなでられたり、芸術論を交換したりと、短時間ながらも濃い時間に加えていただき、とても感謝しています。

なにしろイラストをかたちにして出品するのは、これが、正真正銘の初めてのことだったのですが、初めてにしてはとても良い企画に参加させていただいたのだな、という感触がじんわりと湧いてきました。本当に暖かいみなさんに感謝です。

会期はあと一週間です。
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-11 23:58 | weblog
<< 20060212 / 記憶、名刺 20060208 / へいげん... >>