カテゴリ:ベトナム2005( 25 )

#089-#090(ホーチミン)

今回のこの2枚でベトナム写真90枚の紹介はおしまいです。
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました!



#089(↑)
老舗ホテルREX HOTELの全景と白い雲。暑いなぁー、でも気持ちがいいかも、と気が遠くなっている瞬間。




#090(↑)
コム・ビンザン(おかずご飯屋)にて昼飯。チキンカレー、ゴーヤの肉詰蒸し、イカのトマト煮をご飯といっしょに。量的には明らかに食べすぎですが、さくっと完食した昼下がり。



---------------------------------
2005年11月にDesign Festa vol.22でベトナムの写真を扱った『Fragmental Nostalgia of Vietnam』というテーマで出展しました。この"ベトナム2005"というカテゴリーでは、その作品のうち#001から#090までの写真を1日数点ずつご紹介する予定です。

詳細はpadma desing、p+v websiteをご覧ください。
>>padma design
http://padmadesign.fc2web.com/

>>p+v blog
http://blog.goo.ne.jp/pv_design/
[PR]
by loquatcafe | 2005-12-28 00:07 | ベトナム2005

#084-#088(ホイアン-ホーチミン)



#084(↑)
CAO LAU(カオ・ラウ)というホイアン名物の麺を食べさせるレストランの看板。ぼろぼろ具合とほこりっぽさに味があるなと思った風景。




#085(↑)
川沿いの清清しいレストランの2階から。遊覧船が暇そうに浮いています。のんびりした午後でした。




#086(↑)
夕方にダナン空港に向かい、ホーチミンへ移動。そろそろ旅も終盤です。寂しい。




#087(↑)
再び、ホーチミン来訪。青空を背景に大教会前のマリア像を撮影。各地を歩いて来た後に対面するマリア像の前で、改めて平和について考えざるをえません。




#088(↑)
カラフルな旗とコントラストの激しい看板。この色の強さにはすっかり慣れてきました。


---------------------------------
2005年11月にDesign Festa vol.22でベトナムの写真を扱った『Fragmental Nostalgia of Vietnam』というテーマで出展しました。この"ベトナム2005"というカテゴリーでは、その作品のうち#001から#090までの写真を1日数点ずつご紹介する予定です。

詳細はpadma desing、p+v websiteをご覧ください。
>>padma design
http://padmadesign.fc2web.com/

>>p+v blog
http://blog.goo.ne.jp/pv_design/
[PR]
by loquatcafe | 2005-12-28 00:01 | ベトナム2005

#079-#083(ホイアン、ミーソン)



#079(↑)
川沿いのいかにも観光客が好みそうなレストラン。趣味の良し悪しのぎりぎりのところをさまよっています。




#080(↑)
怪しい店ではなくて、提灯を売る土産物屋。言葉は要りません。圧巻です。




#081(↑)
ホイアン名物料理で有名なレストラン。ここでホワイトローズなどを食べ、ご当地ビールを飲みました。古い建物をそのまま生かした内装が素敵です。




#082(↑)
提灯、というより、ぼんぼり、というべきなのかもしれません。




#083(↑)
一夜明けて、世界遺産にも登録されているミーソン遺跡を訪ねます。目を開けるのがやっとの晴天です。のんびりしている牛はいいなぁー。


---------------------------------
2005年11月にDesign Festa vol.22でベトナムの写真を扱った『Fragmental Nostalgia of Vietnam』というテーマで出展しました。この"ベトナム2005"というカテゴリーでは、その作品のうち#001から#090までの写真を1日数点ずつご紹介する予定です。

詳細はpadma desing、p+v websiteをご覧ください。
>>padma design
http://padmadesign.fc2web.com/

>>p+v blog
http://blog.goo.ne.jp/pv_design/
[PR]
by loquatcafe | 2005-12-27 00:01 | ベトナム2005

#074-#078(ホイアン)

今年中にベトナム2005シリーズが終わらなそうなので、1日5点に増やしてみることにします。
---



#074(↑)
お気に入りのぐるぐる線香。タイムトンネルみたい…、と思いながら眺めています。




#075(↑)
とある店先にて。最初こそ驚きましたが、しばしば見かける圧倒的なめでたい光景で。どうやらアクリルの毛布らしいのですが、咲き乱れる薔薇、あふれる原色、ダブルハピネス!




#076(↑)
一方、底抜けにすがすがしい幼稚園の看板。小鳥のシンボルマークが秀逸です。




#077(↑)
一本裏に入った小道。微妙なカーブについ引き込まれてしまいそうです。




#078(↑)
夜のホイアン。蛍光灯ではない提灯の明かりが柔らかく道を照らします。こんな雰囲気が楽しくて、何もないのになかなか宿に帰れません。


---------------------------------
2005年11月にDesign Festa vol.22でベトナムの写真を扱った『Fragmental Nostalgia of Vietnam』というテーマで出展しました。この"ベトナム2005"というカテゴリーでは、その作品のうち#001から#090までの写真を1日数点ずつご紹介する予定です。

詳細はpadma desing、p+v websiteをご覧ください。
>>padma design
http://padmadesign.fc2web.com/

>>p+v blog
http://blog.goo.ne.jp/pv_design/
[PR]
by loquatcafe | 2005-12-26 00:01 | ベトナム2005

#069-#073(ホイアン)

今年中にベトナム2005シリーズが終わらなそうなので、1日5点に増やしてみることにします。
---



#069(↑)
小さいイホイアンの街にも市場があります。外観も中身も魅力的なドラゴンフルーツは見かけるつい撮ってしまいます。皮にこんなにきれいな色がついているなんて、信じられません。




#070(↑)
お寺の門の前にて。提灯ばかりのベトナムですが、ホイアンは特に提灯率が高いのです。観光用ですがいたるところに下がっています。提灯がないところがないくらい。



#071(↑)
お寺の本堂の優雅な天井絵。モチーフ、デザイン、色ともに斬新で、首が痛くなるのも忘れてうっとりと見とれています。ノックアウト。



#072(↑)
タイルの床にはむくむくした犬が。さぞ熱いでしょう、と思いきや、低い床面近くは以外とひんやりしているのです。



#073(↑)
屋台でも良く見かけるなんということのないプラスチック製の椅子。発色の良い緑、赤、青。Design Festaではこのカードが一番人気でした。

---------------------------------
2005年11月にDesign Festa vol.22でベトナムの写真を扱った『Fragmental Nostalgia of Vietnam』というテーマで出展しました。この"ベトナム2005"というカテゴリーでは、その作品のうち#001から#090までの写真を1日数点ずつご紹介する予定です。

詳細はpadma desing、p+v websiteをご覧ください。
>>padma design
http://padmadesign.fc2web.com/

>>p+v blog
http://blog.goo.ne.jp/pv_design/
[PR]
by loquatcafe | 2005-12-25 00:01 | ベトナム2005

#064-#068(ホイアン)

今年中にベトナム2005シリーズが終わらなそうなので、1日5点に増やしてみることにします。
---



#064(↑)
運送用のトラックのデザイン。味香麺の麺の字が横転しているのはご愛嬌。




#065(↑)
熱い日中はシクロマンも休憩しています。でも私はふらふらと歩かずにはいられません。



#066(↑)
下校途中の学生さん。アオザイの白が強い日差しの下で一層眩しく光ります。本当に白いのです。



#067(↑)
少し珍しい曲線を使った壁。ブーゲンビリアの花はどこにでも咲いていますが、どこの花も美しい。



#068(↑)
中華寺院の前にて。何者なのでしょう、いなせな兄さんが出てきたので、これはチャンス!とすかさずシャッターを切りました。

---------------------------------
2005年11月にDesign Festa vol.22でベトナムの写真を扱った『Fragmental Nostalgia of Vietnam』というテーマで出展しました。この"ベトナム2005"というカテゴリーでは、その作品のうち#001から#090までの写真を1日数点ずつご紹介する予定です。

詳細はpadma desing、p+v websiteをご覧ください。
>>padma design
http://padmadesign.fc2web.com/

>>p+v blog
http://blog.goo.ne.jp/pv_design/
[PR]
by loquatcafe | 2005-12-24 00:04 | ベトナム2005

#059-#063(ホイアン)

今年中にベトナム2005シリーズが終わらなそうなので、1日5点に増やしてみることにします。
---



#059(↑)
電車とタクシーでホイアンにやってきました。日が落ち始めてから歩き始めました。日本人橋と呼ばれる観光的に有名な橋がありますが、人々はあたり前に渡っていきます。長く伸びた影に惹かれてシャッターを切ります。



#060(↑)
翌朝も良い天気。ベトナムらしい天秤を担いだ傘を被る女性。



#061(↑)
国内線を運行している航空会社のオフィス。看板のぱきっとした色が良い。



#062(↑)
街角の雑貨屋前にて。こういう光景が無性に懐かしくてしかたがないのです。



#063(↑)
壁にかかったカラフルな看板。なんて書いてあるのだろう。それにしてもこのピンクと緑とクリーム色の配色といったら、いつも完璧。


---------------------------------
2005年11月にDesign Festa vol.22でベトナムの写真を扱った『Fragmental Nostalgia of Vietnam』というテーマで出展しました。この"ベトナム2005"というカテゴリーでは、その作品のうち#001から#090までの写真を1日数点ずつご紹介する予定です。

詳細はpadma desing、p+v websiteをご覧ください。
>>padma design
http://padmadesign.fc2web.com/

>>p+v blog
http://blog.goo.ne.jp/pv_design/
[PR]
by loquatcafe | 2005-12-23 00:07 | ベトナム2005

#054-#058(フエ)

今年中にベトナム2005シリーズが終わらなそうなので、1日5点に増やしてみることにします。
---



#054(↑)
赤い柱となにより黄色い瓦の対比が印象的です。この色が延々と続いている光景は圧巻です。



#055(↑)
細かく割った陶器をモザイクのように埋め込んである個所がたくさんありました。モザイクって面倒な作業だと私は思うのですが、この建築には良く合っていると感じます。




#056(↑)
フエ駅から鉄道に乗ります。これはおそらく職員のための部屋だと思うのですが、壁の色、テーブルクロス、ポスターに、ベトナムのエッセンスが凝集されすぎていて、目に入った瞬間、どきどきしました。



#057(↑)
緑と黄色の車体。VRのロゴはすっきりしていて好感度高し。



#058(↑)
こちらは青、赤の車体。ステンシルのフォントと、右上のリラックスしきった乗客の足の裏がアクセント。


---------------------------------
2005年11月にDesign Festa vol.22でベトナムの写真を扱った『Fragmental Nostalgia of Vietnam』というテーマで出展しました。この"ベトナム2005"というカテゴリーでは、その作品のうち#001から#090までの写真を1日数点ずつご紹介する予定です。

詳細はpadma desing、p+v websiteをご覧ください。
>>padma design
http://padmadesign.fc2web.com/

>>p+v blog
http://blog.goo.ne.jp/pv_design/
[PR]
by loquatcafe | 2005-12-22 00:09 | ベトナム2005

#049-#053(フエ)

今年中にベトナム2005シリーズが終わらなそうなので、今日から1日5点に増やしてみることにします。
---



#049(↑)
まだ少し小雨が降り続く旧フエ王朝の門前にて。しっとりと落ち着いた雰囲気ですが、この直後に係の方に「もう閉園時間だからだめよ」と入園を断られます。のんびり写真を撮っている場合じゃなかったのね…。




#050(↑)
近所のカフェで時間を潰して夜景を見にやってきました。#049の夜バージョンです。週末のみのライトアップらしいですが、これはこれでゴージャスで美しいね。




#051(↑)
大きな橋を気分良くのびのびと歩いていると、人々が気軽に声をかけてくれます。遠くに見えるテレビを目印にすると道に迷うことがありません。雰囲気が好きな一枚。




#052(↑)
少し離れたところに平行してあるもうひとつの大きな橋。この橋は数秒ごとにライトアップの色が激しい原色に変わるのです。目が点になるような激しい光景でしたが、写真ではむしろちょっと素敵な景色にも見えますね。(笑)




#053(↑)
そして翌朝のフエ王朝跡内の彫刻。雲ひとつない晴天に黄色が良く映えています。原色が惜しげもなく使われています。


---------------------------------
2005年11月にDesign Festa vol.22でベトナムの写真を扱った『Fragmental Nostalgia of Vietnam』というテーマで出展しました。この"ベトナム2005"というカテゴリーでは、その作品のうち#001から#090までの写真を1日数点ずつご紹介する予定です。

詳細はpadma desing、p+v websiteをご覧ください。
>>padma design
http://padmadesign.fc2web.com/

>>p+v blog
http://blog.goo.ne.jp/pv_design/
[PR]
by loquatcafe | 2005-12-21 00:38 | ベトナム2005

#046-#048(フエ)



#046(↑)
朝から降り続いた雨が夕方になってようやく上がりました。濁った川に浮かぶ船の上の子供たちに手を振ると踊りながら返してくてくれました。濁流でも陽気です。



#047(↑)
王宮のある旧市街へ徒歩で向かいます。ホーチミンの巨大看板が見えてきたら王宮がもうすぐです。



#048(↑)
旧市街への別の入り口からの門。歴史的建造物との暮らしもでもフエの人々にとっては日常のようです。

---------------------------------
2005年11月にDesign Festa vol.22でベトナムの写真を扱った『Fragmental Nostalgia of Vietnam』というテーマで出展しました。この"ベトナム2005"というカテゴリーでは、その作品のうち#001から#090までの写真を1日3点ずつご紹介する予定です。

詳細はpadma desing、p+v websiteをご覧ください。
>>padma design
http://padmadesign.fc2web.com/

>>p+v blog
http://blog.goo.ne.jp/pv_design/
[PR]
by loquatcafe | 2005-12-20 00:01 | ベトナム2005