<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

牡蠣ご飯

f0018419_16555934.jpg


少し前に作った牡蠣ご飯について記録しておきます。
蟹宴会の時がver.1で、今回はver.2です。

【材料】
・米 ・牡蠣 ・昆布 ・生姜 ・醤油 ・酒 

【作り方】
1.醤油、酒、生姜で牡蠣に軽く火を通す
2.牡蠣を除いた1.と水でご飯を炊く
3.炊き上がったご飯に1.の牡蠣をひと口大に刻んで乗せ蒸らす

油揚げでこくを出せるのは知っているけれど、あえて牡蠣のみで。

後ろにあるのは、牡蠣のお吸い物。
どちらも美味しいですよ。

牡蠣宴会もしなきゃなー。
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-28 23:58 | weblog

横浜散歩 更新しました

f0018419_0513253.jpg












先日の横浜散歩の様子を更新しました。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kyoko-a/travel/0602yokohama/

前回の分と比べて見てもおもしろいかもしれません。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kyoko-a/travel/03yokohama/001.html

相変わらず良く歩いて、よく食べてますね。
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-27 00:09 | 更新情報

横浜中華街散歩

f0018419_19542031.jpgf0018419_19544082.jpg








横浜の中華街を散歩してきました。
雨で寒かったけれど、大好きな中華街を歩くのは楽しい。
落ち着くし、飽きないし、気取ったところがないのが好き。

後ほどレポートをアップしますね。
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-25 23:36 | weblog

作品ファイル

2月22日。
222。
そして明日23日は私の誕生日です。

そんなことは置いておいて。

作品としていろいろ作り始めて3年ほど経ちます。
Webサイトではまとめているつもりなのですが
紙ベースでも作品ファイルを作っているところです。

手がけているものが、カバンや小物、写真やイラストと
種類も作風もばらばらなので、どうしたものかなと。
とりあえず今は取捨選択はせず、時間を追って並べていっています

いま作っているファイルを必ずしも人に見せるわけでも
何かをするわけではないかもしれない。

自分のために作っているような気もするファイルですが
これは自分にとっては必要な作業だと、いまは思います。
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-22 23:33 | weblog

女の子に泣かれてしまいました。

私を見つめながら、大きな目がみるみるうちに涙に覆われ
そしていっぱいになってあふれて
きれいな筋になって両頬に流れ落ちます。

すぐに泣きやむ様子はなく、あふれる涙は無限のようで
真剣な表情はいつもよりもきれい。

一連の動きが絵に描いたようになめらかで
ひとつひとつの言葉も情感たっぷりなので
人前で泣かない私は不謹慎にも
こうやって泣くのか・・・と感心してしまいました。

誤解をされないために申しますと
泣かせてしまう原因は私ではないのです。
本人が動揺しているところに私がいた、という設定です。
多分。

でも、やっぱり、泣かれると困る。
それがどんな理由でも、私は泣かれると弱いと思った。
泣いたら済むなんて思っていないだろうけど
目の前で泣かれても少しも動揺しないでいられる自信は
私にはまだないな。
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-21 23:59 | weblog

20060219 梅見

  

梅の開花が始まっています。
かるた展の搬出のついでに、湯島の梅を見に立ち寄りました。
まだ2分咲きくらいでしょうか。
白梅はほとんど咲いてはいませんが、丸いつぼみがかわいらしい。




神社仏閣の彫刻は注目してみるとおもしろいものです。
湯島天神は牛をモチーフにしたものが多くて
あちこちに梅と牛がいますよ。
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-19 23:59 | weblog

『どうぶつかるた展2』終了しました

10日間に渡って根津 花影抄にて開催された
『どうぶつかるた展2』は、本日無事に終了いたしました。
>>http://www.geocities.jp/animalkaruta/

>>私の作品詳細はこちらです。
http://loquatcafe.exblog.jp/696866//

ギャラリーに足を運んでいただき、どうもありがとうございました。
たくさんの方に見ていただけたことはいちばんの喜びです。

また、ポストカードをお買い上げいただいた方にも深く御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。
小さなくじゃくですがかわいがっていただけるとうれしいです。

初めてのイラストの出展がこの『どうぶつかるた展』だったのは
実はとてもラッキーなことかもしれません。
私の描いたクジャクもいちまいの絵札として加えていただき
それはいまだにあまり信じられません。

主宰のたけださん、そして参加されたイラストレーター方々にも
改めて感謝の意を捧げます。
本当にどうもありがとうございました。
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-19 23:55 | Exhibition

『どうぶつかるた展2』に参加します

f0018419_22464087.gif



『どうぶつかるた展2』というイベントに参加することになりました。
文字通り、どうぶつをモチーフにしたかるたを展示するイベントなのですが、
たくさんのアーティストが一文字ずつ担当してかるたを作るそうなのです。
ですので、当日会場にてすべてが揃ってみないとわからない、
という大きなサプライズもある楽しいイベントです。

・開催日:2006年02月08日(水)~19(日)
・営業時間:12:00pm~8:00pm(日曜~6:00pm) 月曜定休
・会場:根津:のGallery花影抄
>> http://www.geocities.jp/animalkaruta/
>> http://www.hanakagesho.com/gallery/exh_schedule.html

ちなみに、私の担当は「へ」です。
花影抄は根津、谷中散策の途中にある気持ちの良いギャラリーです。どうぞお立ちよりください。
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-19 00:00 | お知らせ

20060218 蟹会

冬の味覚の王者、松葉蟹を取り寄せて、我が家で蟹づくしの食事会をしました。
メインは蟹ですが牡蠣も組み合わせて、冬らしいごはんです。




蟹の顔を見ながらみんなで考えた、蟹会お品書きを記録しておきましょう。

 ・ふわふわ蟹玉
   全部本物の蟹の身だよ・・・
 ・牡蠣ガーリックソテー
   バターガーリック味はどうやったって美味しいね
 ・水菜と春菊のサラダ 柚子胡椒ドレッシングで
   冬っぽい野菜をぱりぱりと
 ・ゆで蟹
   口の中でほわーっと、じゅわーっと
 ・蟹鍋
   蟹出汁が染み渡ります
 ・焼き蟹味噌
   このために日本酒を開けて
 ・牡蠣ごはん
   生姜を入れてさわやかに
 ・マンゴープリンとスイート紫芋
   
 ・白ワインたっぷり
 ・日本酒
 ・中国茶
 ・いろいろ

ちょっと多すぎるかな、と思った蟹ひと箱分でしが、
余さずすべてたいらげてしまいました。

牡蠣ごはんに焼き蟹味噌をのせていっしょに食べると
それはもう、至福の味ですよ。

写真を撮って気になるのは、我が家の食器がタイ、ベトナム製なので
何を作ってもそれらの国のごはんっぽく見えてしまうこと。
まぁ、それも味のうちでしょうか。

年に一度できるかどうかの蟹会ですが
美味しく堪能いたしました。

ごちそうさまでした!
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-18 23:51 | weblog

20060217 冬柑

缶チューハイというものは買ってまでは飲まないのですが
これまででいちばんおいしいなと思った本搾り 冬柑(ふゆかん)
思わず今年は何度か買ってしまいました。
国内産ゆず・かぼす・すだち果汁を使って、砂糖を加えていないので
果汁の風味も味わえるし、すっきりした後味。
まさに冬の鍋料理にはぴったりな味の組み立て方でした。

パッケージも、白の余白が効果的でセンス良く、好きなのです。
他のチューハイのデザインは、なんだか安っぽいし
(親しみやすさにも繋がりますが)繊細さに欠けていて
それがさらに私をチューハイから遠ざけていたのです。
冷蔵庫に入れておくのもためらうほどに。

アルコールとしてというより、私はこれらの柑橘類が大好きで
他には、レモンはもちろん、ライム(最高!)や橙も。
料理や飲み物になにかしらの柑橘を加えると
ぐんと美味しくなるところが素晴らしいと思うのです。
それもひとえに東南アジア料理っぽくなっただけ、とも言えますが
特にカボスとライムの青く瑞々しい香りが好きです。

そろそろ冬も終わりです。
冬柑は冬季限定商品だから買い溜めしておこうかなぁ、と思いましたが
作ればいいのですよね、自分で。
ということで、ウォッカと瓶詰めカボス果汁、ユズなどを用意して
これで一安心。
思わず箱買いしてしまうところでしたよ。
[PR]
by loquatcafe | 2006-02-17 23:59 | weblog